結婚式の招待状マナー〜文例/書式/書き方を解説〜Top >  結婚式の招待状−書式・書き方 >  結婚式招待状作成−会費制

プロが教える「感動的な結婚式の音楽演出」極秘ノウハウ

結婚式 招待状 手作り キット特集

結婚式招待状作成−会費制

結婚式をする時に、必ず出さなきゃいけないのが招待状、招待する人に出すのです。
その招待状は、以前は、式場でカタログが準備されていて、選ぶ人が多いですが、そんな招待状じゃ、他の人と同じようになってしまうことが多いです。そこで、オススメは世界で一つの招待状を手作りしてみてはどうですか?手作りならば、絶対に世界に1つの個性的な招待状ができます。

そこで、本当に上手くできるかどうか不安なカップルには『紙図鑑セレクトおためしセット』というのがありますよ。他に、候補をサンプル集からいくつか選んでいるというカップルは『フリーセレクトおためしセット』ってのもあります。この商品のお店は、新潟にあるので、近い人は一度お店に行くのもイメージが膨らむでしょう。

費用が気になるのは誰でも同じです(笑)。今までに作られた招待状の作品の材料費とかも載っているサイトもありますので検索してみてください。また、会費制の挙式を行うカップルもいます。北海道では一般的ですが、会費制の場合の招待状は、【ご祝儀はいらない】という旨を必ず書くようにして下さいね。会費制の挙式とは、決まった会費を挙式に出席してくれる人から貰い披露宴を行う方法です。

会費制の挙式の時には、友人や知人に受付などをお願いするのはどうかな?って人もいると思います。そんなカップルには、発起人代行というサービスもありますから、調べてみてはいかがですか?
そのほかに、幹事や招待状も代行してくれるサービスがあるそうですので、新郎新婦で相談してみてね。相談が何より大切です!

テクラティタグ:  

関連エントリー

結婚式の招待状マナー〜文例/書式/書き方を解説〜Top >  結婚式の招待状−書式・書き方 >  結婚式招待状作成−会費制

Edit